https://www.cinefilwowow.com/program/episode.php?prg_cd=CIID190171&episode_cd=0001

ガンダムキャラクター

シーブックアノーのその後とキンケドゥやゴーストの関係は?名言セリフも調査!

「逃げ回りゃぁ、死にはしない・・・F91ガンダムは、シーブックアノーで行きます!」
シーブックアノー初出撃時のセリフ。

ガンダム界でも珍しく両親に恵まれた主人公シーブックアノーですが、
あなたはコスモバビロニア戦争のその後、シーブックがどういった人生を歩んだか知っていますか?

今回は民間人からレジスタンスとなった機動戦士ガンダムF91の主人公であるシーブックアノーのその後について
そしてガンダムF91の続編であるクロスボーンガンダムシリーズに出てくるキンケドゥとの関係は?
特にクロスボーンシリーズの中でもゴーストについて気になっている人が多いようですね。

ついでにシーブックの名言やセリフ等をまとめて紹介したいと思います!

スポンサードリンク

シーブックアノーのその後とは?

https://www.gundam.info/special-series/gundam-works/special-series_gundam-works_20110128_533p.html

宇宙世紀0123年、地球連邦軍とコスモ貴族の間で起きたコスモ・バビロニア建国戦争の中、
民間人でありながらガンダムのパイロットになったシーブックは、
親友でありながら実はコスモ貴族の一人娘であったセシリー・フェアチャイルドまたの名をベラ・ロナを
助けるために母の作ったガンダムF91を駆り、
コスモ・バビロニアの国軍であるクロスボーン・バンガードと戦いを繰り広げていくことになるのです。

セシリーを取り戻し、共に戦っていたシーブック達の前にクロスボーン・バンガードの最高司令官であり、
セシリーの実の父親である鉄仮面ことカロッゾ・ロナが駆る巨大モビルアーマー「ラフレシア」が姿を現し、
二人に襲い掛かるのでした。

カロッゾが駆るラフレシアは終始二人を圧倒し、苦戦するシーブックでしたが、ガンダムF91に搭載されていたシステムの一つである「Metal Peel-off Effect(金属剥離効果)」通称「M.E.P.E」を起動すると、質量をもった残像を現しカロッゾを翻弄、
そのすきをついてラフレシアを撃破します。

ラフレシアを撃破した後シーブックは、ラフレシアに撃墜されたセシリーを発見、
二人で抱き合うシーンで本編は終わりを迎えました。

その後のシーブックはレジスタンスのエースとして活躍し、なんと歴史の教科書に載るほどの功績をあげます。
クロスボーン・バンガードの新型艦の事故に遭い、セシリーと共に死亡したエースパイロットとして・・・・。

それから10年後・・・シーブックに酷似したエースパイロットが現れるのでした。

スポンサードリンク

ゴーストやキンケドゥとの関係も調査!

https://g-versus.ggame.jp/ms_stage/ms/detail.php?ms=bdsyiz7i

機動戦士ガンダムF91の舞台であった宇宙世紀0123年から10年後を舞台とした
漫画機動戦士クロスボーン・ガンダムという作品が漫画や小説等であります。

クロスボーン・ガンダムの世界は地球制服をたくらむ木星帝国と木星帝国打倒を目的とした
宇宙海賊クロスボーン・バンガードとの戦いが舞台となっているのですが、
このクロスボーン・ガンダムに出てくるキャラの中に一人シーブックに酷似したガンダムパイロットがいるのです。

それがクロスボーン・バンガードのエースパイロットの一人、キンケドゥ・ナウでした。

そして何を隠そう、このキンケドゥの正体こそが、死んだとされていたシーブックアノーその人でした!

シーブックは恋仲となったセシリーが木星帝国の野望を知り、
本名であるベラ・ロナを名乗り新生クロスボーン・バンガードを名乗ったことをきっかけに
自身も名を変えベラ・ロナと共に木星帝国を打倒するために戦っていたのです。

作中でのキンケドゥはクロスボーン・ガンダムの主人公トビア・アロナクスの良い兄貴分で、逞しい青年に成長していました。

そんなシーブック(キンケドゥ)ですが、クロスボーン・ガンダムの作中で負傷し、右腕を失い義手をつけることになるのです。

そんな状態でも、木星帝国の野望を終わらせるためにトビアと共に木星帝国への最終決戦へ向かうのでした。
壮絶な戦いの末に木星帝国の皇帝ドゥガチを撃破して、木星帝国との戦いは終わりを迎え、
シーブックとセシリーは結婚し地球で幸せに暮らしていくのですが・・・

クロスボーンガンダムから20年後のVガンダムの時代を舞台にした漫画機動戦士クロスボーン・ガンダムゴーストにて再び登場します。
シーブックは地球でパン屋を営んでいました。
セシリーとの間に二人の子供を授かったのですが、二人ともリガ・ミリティアに入って戦うと言って家を出たそうです。

すでに48歳でありながら、クロスボーン・ガンダムゴーストの主人公から機体を借り
「頼んだぜ!今一度・・・おれに力を貸してくれ!クロスボーン・ガンダム!!」と言って
旧式のクロスボーン・ガンダムで最新鋭のザンスカール軍のMSを撃破していくという
いまだに劣らないエースパイロットぶりが伺えます。

スポンサードリンク

シーブックアノーの名言セリフまとめ!

https://w.atwiki.jp/niconicomugen/pages/7553.html

民間人からレジスタンスへ、そして宇宙海賊になり最後はパン屋さんになるという
数奇な人生を送っていたシーブック(キンケドゥ)ですが、彼は数多くの名言を生み出しているのです。

というわけでここからはシーブックの名言を一部を紹介していきたいと思います!

機動戦士ガンダムF91より

「デカくって軍隊の飯を食ってる方が偉いのかよ!」

F91で偵察に出たシーブックの前に敵機が現れ攻撃しようとしたとき連邦軍兵士に怒られたときの一言です。

「パイロットは死んだ・・・死んだか・・・!うぅ・・っ」

初戦闘で敵機を二機同時に仕留めた際の一言ですが、これまでのパイロットとは違い戸惑いが感じられるセリフですね。

「もっとだ、もっと、もっと来い!」

ビームサーベルをグルングルン両手で回しながらバグ(通称:人間だけを殺す機械)を引き付けた時の一言。

「なんとぉー!!」

ラフレシアとの戦闘中に出た謎の言葉。ちなみにどういった意味でこのセリフを言ったかはいまだに謎らしいです。

「あれ、花なんだ・・・セシリーの花なんだよ!セシリーに決まってるじゃないか!」

ラフレシアとの戦いの後、撃墜され宇宙に放り出されたセシリーを見つけた時の一言です。

漫画機動戦士クロスボーン・ガンダムより

「おまえのとるべき道は2つある。一つは何も聞かずに地球へ帰り、すべてを忘れ、貝のように口をつぐむこと・・・。そしてもう一つは、われらと共に・・・真実に立ち向かうことだ!」

クロスボーン・ガンダムにて主人公トビアを助けた時に放ったセリフです。

「俺は・・・まだキンケドゥ・ナウだからな・・・行かなくちゃ・・・・」

トビアと共に木星帝国への最終決戦へ向かう際にセシリーに言ったセリフです。

漫画機動戦士クロスボーン・ガンダムゴーストより

「シーブック・アノー。町のパン屋さ」

クロスボーン・ガンダムゴーストにて盗賊に襲われていたところを主人公に救われたときのセリフです。
とても48歳に見えないほどイケメン姿は正直ビックリしました(笑)

「キンケドゥからだって言ってな」

クロスボーン・ガンダムゴーストの主人公に自身が作ったパンをトビアへのお土産と言って渡す際のセリフです。ここであえてキンケドゥと名乗っているのは、いつまでも仲間だという事だと思うと感動してきます。

スポンサードリンク

まとめ

民間人からレジスタンスになり世界のためとはいえ宇宙海賊になり、様々な戦いを経験し歴戦のエースパイロットとなったシーブックアノー。

強気な性格と真面目な性格からファンの間でも大人気な彼のその後はどうだったでしょうか?
劇場版ガンダムF91のシーブックのことは知ってても
漫画クロスボーン・ガンダムのキンケドゥを知らなかった人で
気になった方はぜひ、漫画を読んでみてください。

シーブックの頃より成長した姿が見えるのでお勧めです。

ちなみにクロスボーン・ガンダムは漫画以外でも様々な
ガンダムゲームに出ているのでそちらで遊んでみても面白いと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

\この記事はいかがでしたか?/

-ガンダムキャラクター
-, , , ,

© 2021 ガンダムHack Powered by AFFINGER5