出典: 新機動戦記ガンダムW

ガンダムキャラクター

デュオマックスウェルの経歴やその後とは?クズと言われる理由も調査!

「死ぬぜぇ、俺の姿を見た者はみんな死んじまうぞ! 」でおなじみデュオマックスウェル。

 

新機動戦士ガンダムWに登場するキャラクターの中でも人気が高く、見た目、
言動共に男女問わず好かれる彼ですがはたして彼はどのような人生を歩んできたのでしょう?

 

今回は
そんなデュオマックスウェルの経歴
デュオマックスウェルのその後
また、クズと言われる理由についても調べてみました!

 

スポンサードリンク

デュオマックスウェルの経歴

http://vsn0504595ro.blog44.fc2.com/blog-entry-80.html

まずはデュオマックスウェルのプロフィールからご紹介します。

名前:デュオマックスウェル(本名は不明)
年齢:15歳
身長:156cm
体重:43kg
人種:アメリカ系宇宙移民の子孫
出身地:L2コロニー群の、宇宙の遊牧民といわれる「スイーパー・グループ」
髪:茶色の三つ編み
趣味:髪を編むこと
性格:人懐っこく陽気で社交的な性格だが強情な面があり、なにかと貧乏くじを引かされることも多い

 

経歴
戦争孤児だったデュオはある時ソロと名乗る浮浪児たちのリーダーに出会い、
彼の「死んでもずっと一緒にいる」という遺言から自分のことをデュオと名乗り始めました。
ちなみにマックスウェルの姓は戦争孤児のデュオを保護してくれたマックスウェル教会の名前からとっています。

 

デュオが育ったマックスウェル教会は地球圏統一連合による反対勢派掃討作戦に巻き込まれ、教会は焼き討ちされます。
この事件は「マックスウェル教会の悲劇」として人々に記憶されるほど有名な事件でした。

 

その後デュオはプロフェッサーGと出会い、
コロニー側が立案した連合への反抗作戦「オペレーション・メテオ」で愛機ガンダムデスサイズと共に地球に降下します。

オペレーション・メテオで地球に降下してからは、太平洋上のサルベージ船の船長で、かつてはトールギスの開発にも関わった技術者でもあるハワードの協力を受け、任務を遂行していきました。

 

ガンダムWの主人公「ヒイロ・ユイ」とはとある事件をきっかけに出会い、
その後はヒイロの良い仲間、戦友としてヒイロと共に行動していきます。

海に沈んでいたヒイロの乗機ウィングガンダムを引き上げるとヒイロにデスサイズごと魚雷で撃破されたり
そのウィングを修理する際に勝手にデスサイズのパーツを使われたり・・・
この頃から貧乏くじをよく引いてますね(笑)

 

地球で連合並びにOZのMSを撃破したり基地を破壊していったデュオでしたが、
OZがコロニーを懐柔して取り込もうとしていることを知りカトルと共にシャトルで宇宙へ行きます。

宇宙を漂流中にOZのMSに発見された時にデスサイズで出撃しますが、
元々地球での戦闘用に開発されたデスサイズでは上手く立ち回ることができずOZに捕らえられ捕虜になってしまいました。

 

OZの捕虜となったデュオはヒイロにより救出されますが、愛機のデスサイズが見せしめのため破壊される光景を見て絶叫します。

 

その後、デュオはOZの月面基地に潜入するためOZ宇宙軍の新兵募集に紛れ込み、
そこで志願兵の少女ヒルデ・シュバイカーと運命の出会い果たすのです。

しかしヒルデに潜入がバレてしまい拘束されますが、ヒルデに一体誰が敵で、
なぜコロニーが戦うのかなどを語りかけていました。

 

ヒルデの力を借りつつ、なんとかOZ月面基地にたどり着いたデュオの前に破壊されたはずの愛機、
ガンダムデスサイズが五人の科学者により改良されているところを目撃します。

科学者たちにデスサイズの改良が終わるまで基地に囚われていろと提案され、月面基地に囚われることになりました。

 

そして7割ほど完成した新しい愛機デスサイズヘルで月面基地から脱出。
コロニーでヒルデと共にジャンク屋を営みながら、部品調達とデスサイズヘルの調整を兼ねてOZに対するゲリラ行動をしていきます。

 

その後コロニー市民の武装組織ホワイトファングに危険を感じ、
ほかのガンダムパイロットと合流しホワイトファングやOZのトレーズ派残党たちとの三つ巴の戦いが始まったのです。

 

コロニーと地球の戦争から一年後、OZの元総統であるトレーズ・クシュリナーダの娘を
名乗る少女マリーメイアが起こしたクーデターを終わらせるため、世界から戦争と武器をすべて無くすために再び仲間と共に愛機デスサイズヘルで負け戦に挑んでいきました。

以上がデュオマックスウェルの経歴です。

 

スポンサードリンク

デュオマックスウェルのその後

https://nilisoku.jp/

 

マリーメイアが起こしたクーデターが終わった後
デュオはデスサイズを自爆し、ヒルデとジャンク屋を再開していました。

その後、ヒルデと結婚し幸せに暮らしている・・・と思ったでしょうが実際は全然違います。

 

デュオのその後については実は「小説版新機動戦記ガンダムW Frozen Teardrop」にて詳しく語られていました。

 

デュオマックスウェルはクズだった!?

http://www.gundam-w.jp/tv/story/02.html

 

社交的で面倒見もよく、大人気だったデュオですが
劇場版新機動戦士ガンダムWEndless Waltzから数十年後が舞台の小説版新機動戦記ガンダムW Frozen Teardropにて、
予想だにしていなかったデュオのその後が語られていました。

 

デュオはヒルデと結婚後、酒におぼれてしまいヒルデに捨てられてしまいます。

その後火星をバイク旅をしてるときに事故に遭い、
病院でヒルデと再会して再び結婚し孤児院を始めますが再び勝手にバイクで旅に出てしまいました。

孤児院を始めるにあたって借金をしていたデュオの代わりにヒルデは必死に借金返済を頑張りますが
そんなヒルデの前に悪びれず戻ってきたデュオにヒルデは激怒、再度離婚します。

離婚後デュオは慰謝料の支払いと借金返済に追われていくのでした・・・・
予想よりもかなり斜め上のクズっぷりを発揮してますね・・・

 

ちなみにデュオは孤児院の子供の一人を弟子にとり、
その子にデュオマックスウェルの名を譲り、自身はファザーマックスウェルを名乗っています。

デュオの弟子・・・その子にはデュオのようなクズにはなってもらいたくないですね(笑)

 

スポンサードリンク

まとめ

自身を死神と名乗り、数多の凄惨な光景を目の当たりにしながら、陽気で面倒見の良いデュオマックスウェル
平和を望み、どんなに辛い目に遭ってもあきらめず戦い続けた少年でした。

 

その彼の言動はとてもカッコよく、多くの人に大人気なキャラでしたが小説でのあまりにも酷いクズっぷり・・・・
でもなぜか憎めないのはデュオの人柄のなせる業でしょうか・・・
ちなみにデュオがプレイアブルとして使えるゲームでのデュオを使う人はとても多くようです。

死神デュオの人生は我々では想像できないほど過酷な物です。

小説版でクズ人間になったのはそれまでの悲惨な人生を忘れるためなのではないだろうかと私は思いました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

\この記事はいかがでしたか?/

-ガンダムキャラクター
-, , , , ,

© 2021 ガンダムHack Powered by AFFINGER5