ガンダムキャラクター

クワトロバジーナの由来や年齢は?シャアとの関係もわかりやすく解説!

  1. HOME >
  2. ガンダムキャラクター >

クワトロバジーナの由来や年齢は?シャアとの関係もわかりやすく解説!

みなさんこんにちは!

 

『機動戦士Zガンダム』には主人公カミーユ・ビダンを導く存在としてクワトロ・バジーナという人物が登場します。

 

『Zガンダム』という作品内でも人気のあるキャラクターですが実はとある人物が偽名を名乗っているのです。

 

  • そのクワトロ・バジーナという名前と誕生の由来とは何なのか?
  • また、クワトロ・バジーナの年齢は何歳なのか?
  • そして、クワトロ・バジーナと関り深いシャア・アズナブルとの関係とは?

 

それらの調査結果の解説と共にクワトロ・バジーナが登場した作品を紹介いたします。

 

 

スポンサードリンク

クワトロバジーナの名前の由来や誕生の由来も調査!

出典:劇場版機動戦士Zガンダム公式サイト

 

まず初めにクワトロ・バジーナという人物ですが、彼は一年戦争時にジオンのエースパイロットだったシャア・アズナブルと同一人物です

そしてシャア・アズナブルやクワトロ・バジーナという名前は偽名で、クワトロの真の名前はキャスバル・レム・ダイクンと言います

クワトロ・バジーナとはキャスバルの四つ目の名前というのがその由来ではないかと考えられているのです!

 

キャスバルは一度エドワウ・マスという名前になった後、シャア・アズナブルと名前を変えて一年戦争を戦い抜きます。

その後、アステロイドベルトに存在するアクシズへと身を寄せました。

そして、諸々の事情によって地球圏へと帰還します。

その際、かつて使っていたシャア・アズナブルという名前や本名を使うのはあまりに目立ちすぎると考えたのか、新たな偽名としてクワトロ・バジーナという名前を名乗ったのが誕生の由来と考えられます。

また、クワトロ(Quattro)とはイタリア語で「4」という意味なのでキャスバルの四番目の偽名というのが名前の由来ではないかと思われます。

 

スポンサードリンク

クワトロバジーナの年齢は何歳?

Zガンダム劇場版

→→劇場版Zガンダム【星を継ぐ者】を見る←←

 

先に書いた通り、クワトロ・バジーナという人物はシャア・アズナブルと同じ人物な為シャアの年齢=クワトロの年齢ですね

 

一年戦争当時のシャアの年齢は20歳

『機動戦士Zガンダム』の時代は7年後の世界なのでクワトロ・バジーナの年齢は27歳となります。

 

スポンサードリンク

クワトロバジーナとシャアの関係をわかりやすく解説!

Zガンダム劇場版

→→劇場版Zガンダム【星を継ぐ者】を見る←←

 

上でも書きましたが、クワトロ・バジーナはガンダム作品でもアムロ・レイと並ぶ有名なシャア・アズナブルと同一人物です

 

元々シャア・アズナブルはキャスバル・レム・ダイクンという名前の持ち主でした。

 

クワトロ・バジーナ=キャスバルは一年戦争前に暗殺されある意味一年戦争を引き起こす原因となったジオン・ズム・ダイクンの遺児でした

ザビ家に謀殺された(と言われていますが、TV版と安彦良和氏により描かれた『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』では解釈が分かれており、TV版では富野氏のインタビューにより暗殺説を否定するような発言があるのに対して『THE ORIGIN』ではデギン・ソド・ザビが明確に暗殺したと発言している)父と同じく暗殺の危険があったため、妹であるアルテイシア・ソム・ダイクン(後のセイラ・マス)と共に父の忠臣であったジンバ・ラルの手引きにより亡命し、追跡を逃れる為にマス家の養子になった際にエドワウ・マスという二つ目の名前を名乗るようになります

しかし、ザビ家への恨みを忘れることが出来なかったキャスバルは妹を置いてザビ家の支配下にあるジオン公国へと名を変え素顔を仮面で隠し復讐を果たす為に再び戻りました。

それが後にジオンのエースパイロットとして名前が知れ渡るシャア・アズナブル誕生の瞬間でした

 

一年戦争の終盤、キシリア・ザビを暗殺したキャスバルはジオン残党と共にドズル・ザビの娘ミネバ・ラオ・ザビを守りながらアステロイドベルトに存在するアクシズへと身を寄せます。

ミネバもまたザビ家の一員ではありましたがキャスバルは彼女を復讐の相手とみなしておらず、むしろ一人の人間としてザビ家など関係なく健やかに育つことを願っていました。

しかし、ザビ家再興の旗頭としてミネバを望んだ恋人ハマーン・カーンとミネバの教育方針や政治的な思想で対立し、キャスバルはモビルスーツ用の新素材『ガンダリウムγ』と部下のアポリー・ベイ、ロベルトと共に地球へと帰還します。

クワトロ・バジーナと名を改めたキャスバルは連邦軍の軍籍を手に入れ、ブレックス・フォーラ准将と共に腐敗する連邦政府やその象徴ともいえるティターンズへの反抗組織「エゥーゴ」の設立を果たします。

そして『機動戦士Zガンダム』へと続くのです。

 

スポンサードリンク

クワトロバジーナの登場する作品を紹介!

→→機動戦士ΖガンダムIII 【星の鼓動は愛】を見る←←

→→機動戦士ΖガンダムIII 【星の鼓動は愛】を見る←←

 

クワトロ・バジーナは『機動戦士Zガンダム』のTV版・劇場版に登場する人物で『機動戦士Zガンダム』が出演するゲーム作品などに登場しています

 

クワトロ・バジーナとして登場する際は一年戦争時のシャア・アズナブルだったころにあった野心家な一面は鳴りを潜めており、『Zガンダム』の主人公カミーユ・ビダンを導く大人の一人という立ち位置で物語に関わっていきます。

 

ただ、スーパーロボット大戦シリーズなのでは大抵『Zガンダム』のシナリオがゲーム内かゲームの前に終わっていたりするので、クワトロとして関わる時間は少ないことが多いですね。

まとめ

 

今回の記事はいかがだったでしょうか?

 

クワトロ・バジーナは一年戦争時代にジオン軍のエースパイロットだったシャア・アズナブルであり、ジオン・ズム・ダイクンの遺児であるキャスバル・レム・ダイクンが名乗った偽名でした。

その名前の由来もキャスバルが四番目に名乗った名前と考えられます。

その為、クワトロの年齢はシャアと同じなので27歳でした。

 

クワトロ・バジーナという人物は残念ながら『Zガンダム』という作品内だけしか登場しないので、クワトロ大尉の活躍を見たい方は是非TV・劇場版『Zガンダム』をご覧ください!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

\この記事はいかがでしたか?/

-ガンダムキャラクター
-, , ,

© 2021 ガンダムHack Powered by AFFINGER5